データ分析とインテリジェンス

移転しました。今後こちらのサイトは更新しません。移転先→新ブログ

「安保法案に反対94%」は信じてよいのか・・・情報の読み方を考えるための具体例(1)

■情報の読み方を考えるために

データ分析をして本質を掴むためにはデータをいじるだけではなく、社会で起きていることなどデータ以外ことも重要であるというのはあちこちで書いているのだが、そんな折、レポートやニュースに騙されないようにするための基礎知識を書いている最中に、情報の読み方を考える上でちょうどよい具体例がでてきたので早速まとめてみる。なお、記事をどう読むかであって法案の話ではない。

■記事を読んで考える

今回読むのはこの記事になる。安保法案に反対94% 市民団体が「全国一斉投票」|カナロコ|神奈川新聞ニュース。この記事をそのまま鵜呑みにすると危険である。その理由は以下の3つ。

  • 1.投票者にバイアスがかかっていると思われることに触れていない
  • 2.その上で反対意見と、反対意見と思わせるような人の意見のみを取り上げている
  • 3.タイトルだけ見れば日本人全体のように見える

1.投票者にバイアスがかかっていると思われることに触れていない

記事によれば投票もしくはホームページや郵送とのことであるが、1・賛成派と無関心層はわざわざ近寄らないだろう、と考えるのは自然であろうこと、2・この主催する市民団体に考え方が近く、団体の発信する情報に触れることがなければ、ホームページや郵送でできることを知ることもない、ということを考えれば、投票した人の多くは元々反対派ばかりではないだろうか、という疑念が残るのは当然。

きっちり検証が必要とは言わないが、せめてこのように投票者にバイアスがかかっている疑いがあることは本文中に挿入しておくのがフェアというものではないだうか。

2.その上で反対意見と、反対意見と思わせるような人の意見のみを取り上げている

問題なのは文章の最後で、

「日本の未来を決める重要な法案なので、私も意思表示をしたかった。首相は民意を問うべきだ」と話していた。

と、主婦の言葉を取り上げているのだが、そのまま読むと「民意を問うべきだ」としか書いていないとはいえ、安保法案に反対94%というタイトルと合わせると、「(反対と言う)民意を問うべきだ」と読ませようとしている意図が感じられる。少なくとも反対派に対する賛成派の意見であると捉える人はいないだろう。

ということは、取り上げられている意見は「2つとも反対」もしくは「反対と、態度不明」であり賛成派はいないということになる。投票結果の記事だからこの記事に賛成派の意見は無くても問題はないだろうが、であればもう少し態度が明確になっている人を取り上げるべきで、そうすれば中立を装っているのではないかと余計な疑念を持たれることもないだろう。

3.タイトルだけ見れば日本人全体のように見える

タイトルで目立つ必要があり、文字数に制限もあることを考えると仕方ない面はあるとしても、いくらなんでもこれは行き過ぎではないだろうか。バイアスがかかっているどころか投票に国籍すら不問とあるのだから、ますます日本人全体の意見として捉えることは難しい。

■全体の構図

どこまで意図的であるのかはわからないにしても、この構図はまさにレポートやニュースに騙されないようにするための基礎知識で取り上げた以下の図がぴったり当てはまる。

数字の改竄

あまりに極端だと逆に反対派の活動の信憑性を下げてしまう。他の調査でも反対派が多いのだから、特に掲載しないでも良かったのではというのが率直な感想。

■この記事はどう読むか

では結局この記事はどう扱うべきかであるが

  • ○法案についての議論があるわけでもなく、内容と結果の紹介のみである
  • ○しかし投票者にかなりバイアスがかかっている可能性があり、結果に信頼がおけない
  • ○そのバイアスを補正する方法は無い

ことから、この記事による情報の価値は無いのですぐ忘れてよいと結論づけられる。

■我々はどうするべきか

たまたま見かけたので取り上げたが、このようにそのまま頭に入れてしまうと危険なレポート・ニュース・メディアの記事は多い。その多くは発信者の利益のために内容を操作や脚色・場合に寄っては捏造された記事であるために、見破ることが出来なければそれはつまり自分にとっては損失となる。時には大きく判断を誤ることにも繋がりかねない。

情報を取捨選択するのはデータ分析者に限らず全ての人に重要なスキルであろう。今後も追及したいテーマである。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:情報収集 世論調査 アンケート


最新のブログ記事5件

大学や独学でデータ分析の勉強をしただけだと実務で使えない理由
「データ分析をする人」とは何をする人のことを指しているのか
定期レポートを効率化する
最悪のデータ分析組織とは
「何を知りたいのか」がわからなければデータ分析は始まらない

ブログトップ > 「安保法案に反対94%」は信じてよいのか・・・情報の読み方を考えるための具体例(1)