データ分析とインテリジェンス

移転しました。今後こちらのサイトは更新しません。移転先→新ブログ

POS分析・IDPOS分析を行う際に気を付けること

■POSデータ・IDPOSデータを使わずにいるのはもったいない。が、しかし

POS・IDPOSを導入している企業は多い。しかし、そのPOSデータ・IDPOSデータを分析・活用し、利益につなげられている企業になると途端に少なくなるというのが現状である。もっともデータを使えていない企業がほとんどなのでPOS・IDPOSに限る話ではないが、言い換えればPOS・IDPOSを有効活用できれば競争力に繋がるということでもある。

ただし、「せっかくPOS・IDPOSを導入しているのだから使わなければもったいないから」という理由で始めるのは危険である。目的なしに始めた分析はコストだけかかって何の利益も生み出さないということになりかねない。ましてや外部のコンサルティング会社に丸投げなどするのは論外である。まず課題を設定し、何を知るべきかを考え、その目的に合うのであればPOS・IDPOSを使えばよい。

■POS・IDPOS分析で重要なことは、POS・IDPOSだけを見ないこと

POS・IDPOS分析で重要なことは、POS・IDPOSのデータだけを見ないことである。データから見えるのは、「いつだれが何を買ったか」であり、「なぜそれを買ったのか」「なぜ違う商品を買わなかったのか」「なぜこの店に来たのか」などはわからない。つまりはPOS・IDPOSだけではわからない事の方が遥かに多い。データのみを見て考えるのは間違いの元である。データで現れた部分と現れなかった部分を総合的に考えなければ本当の姿は見えてこない。

■現場を見て他の情報も使うこと

ある商品が突然売れたのは、テレビで関連した情報を放送したせいかもしれない。別の商品がその日売れなかったのは、天候のせいかもしれないし、近所の競合店が安売りしていたからかもしれない。ある地域からは来客があるのに、もっと近くの地域からは来客が無いのは直線距離では近く見えても道路状況が違うかもしれない。これらは重要であるが、すべてPOS・IDPOSからだけではわからない。競合店を地図にプロットしただけでもよくわからないし、人がどれだけ動いているかなど統計情報だけでは実態は見えない。現場に足を運んで初めて見えてくるものもある。ごく一部のデータだけを相手にした分析など役に立たない。

■現実との折り合いをどうつけるか

とはいえコスト・時間・優先順位など様々な制約の中で、これら全てを毎回考えるなどというのは残念ながら不可能だ。だからといって考えなくても良いというのもまた違う。今見ている情報が、ごく限られたデータから作られたものであり、見えていない部分にはもっと重要な情報があるかもしれない、ということを常に頭に入れておくことだ。最初から切り捨ててしまえば、分析が物足りない、集計は正しいのだが何か引っかかると考え直す機会もなくなってしまう。

■分かると使えるの間には大きなギャップがある

「□時ぐらいに○才ぐらいの人がたくさん来ています」「へぇー」

データをいじくり回しているときによくある風景である。POS・IDPOSを使えばいろいろなデータが分かる。年齢年代別・性別・時間別・商品カテゴリー別・価格帯別の購入点数・購入金額・来店数、さらにはそれらのクロス集計などなど。これだけでも相当な情報量にはなるのであるが、それが使えるかというと全く別次元の話で、ただ分厚いレポートで誤魔化すための手段と化してしまうことも多い。

データを見ているだけでは何も変わらない。必要なのは、「それはなぜか、これからどうするべきか」を考えることであって、集計した値を眺めて雑談することではない。もちろん基礎的な集計については無ければいけないのだが、それだけでは意味がない。基礎統計は例えれば車のハンドルみたいなもので、ハンドルが無ければ運転できないが、ハンドルだけ渡されてもどうにもならないのと同じだ。

■分析しても実行に繋がらないならやらない方が良い

POS・IDPOS分析をするのは何のためかと言えば、次にどうするかを決めてそれを実行し、利益を上げることである。決して分析は目的ではないので、分析だけして実行に繋がらないのであれば無駄になるだけなのでやらなくてもよい。

■その時POS・IDPOS分析がどう使えるか

POS・IDPOS分析を行う際に気を付けることについてまとめた。次からより具体的な内容について検討していく。どのような集計ができるかではなく、どのような問題に対して何が必要で、その時POS・IDPOS分析がどう使えるか、といった視点で進めていく予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:分析 POS IDPOS


最新のブログ記事5件

大学や独学でデータ分析の勉強をしただけだと実務で使えない理由
「データ分析をする人」とは何をする人のことを指しているのか
定期レポートを効率化する
最悪のデータ分析組織とは
「何を知りたいのか」がわからなければデータ分析は始まらない

ブログトップ > POS分析・IDPOS分析を行う際に気を付けること