データ分析とインテリジェンス

移転しました。今後こちらのサイトは更新しません。移転先→新ブログ

タグ「中国の古典『史記』に見る情報の失敗」 の検索結果

どんな名案でも実行力不足で水の泡になる・・・中国の古典『史記』に見る情報の失敗(2)

劉邦が将来大きな障害になるだろうことを見抜いた軍師である范増の提言により暗殺を考えた項羽であるが、結局実行できずに劉邦に逃げられる。それに呆れた范増の嘆きである。実際に数年後には項羽は戦いに敗れて烏口にて命を落とすわけだが、もしこのとき劉邦を殺していたらどうなっただろう。この場合、実行が不可能な提案ではなく項羽さえその気になればいつでも劉邦を殺せるところだった。どんな提案であっても、実行力が伴わなければ水の泡になる例である。

>>>続きを読む

わたくしは注進しなかったからこそ命があったのです・・・中国の古典『史記』に見る情報の失敗(1)

家臣や部下からの情報を無視したり、間違えた情報を元にして戦いに負ける例は数多い。データ分析を無視するということが、どのような結果に繋がるかを歴史から学ぶために、史記から情報を無視して失敗した事例を引いてみる。

>>>続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加