データ分析とインテリジェンス

サイバー戦争論

■読書メモ

情報セキュリティとかサイバーセキュリティもインテリジェンスの分野なのでたまに読むことにしてはいるが、この本はもっと広い範囲であるサイバー戦や技術について扱っていて、諜報の話は『サイバー・インテリジェンス』にまとめられているとのこと。

概略というか総論というか、教科書的な書き方であまり面白みがない。サブタイトルにもあるようにナショナルセキュリティがテーマだからビジネスの話でもない。読む本間違えたかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:書籍 情報セキュリティ


最新の書籍5件

実践 IBM SPSS Modeler~顧客価値を引き上げるアナリティクス
バルチック艦隊ヲ捕捉セヨ - 海軍情報部の日露戦争
ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
敗北の理由 日本軍エリートはなぜ迷走したのか
DeNAのサイバーセキュリティ Mobageを守った男の戦いの記録

ブログトップ > サイバー戦争論