データ分析とインテリジェンス

統計学が最強の学問である[ビジネス編]

■読書メモ

第一章は「経営戦略のための統計学」とあるが、ポーターやバーニー、グラントといった経営戦略論の話で、分析といえばそうだけれども統計学の話ではないようだ。最後に重回帰がちらっとでてきてたみたいだけれども数式はなく文章での説明。疲れているからかそういう本なのか、なんかもやっとした感がすごい。

知名度はあるからそれなりには売れるだろう。評判を見てよさそうなら戻ってくるかもしれないけど、今回のところはもういいや。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:書籍 分析


最新の書籍5件

実践 IBM SPSS Modeler~顧客価値を引き上げるアナリティクス
バルチック艦隊ヲ捕捉セヨ - 海軍情報部の日露戦争
ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
敗北の理由 日本軍エリートはなぜ迷走したのか
DeNAのサイバーセキュリティ Mobageを守った男の戦いの記録

ブログトップ > 統計学が最強の学問である[ビジネス編]